短編集について。

心温まる子どもたちの行動

3月 29th, 2016

祖母が亡くなった時の話です。なんだか小説の中の話のような出来事がありました。

祖母から見てひ孫にあたる、私の従姉妹の子どもが「大きいおばあちゃんがお空に行っちゃったよ」と聞いて、子供たちが自分から手紙を書いたそうです。
そして、亡くなってすぐに駆けつけた時に祖母の枕元に手紙を置いたそうです。
従姉妹の子どもは何人かいますが、その中の男の子と女の子1人ずつが手紙を書いてくれたそうです。
そんなに頻繁に会っていたわけではありませんし、すぐに会えるような近距離に住んでいなかったのですが、それでも手紙を書いたというのは驚きました。
しかも、自分たちから「お手紙書く」と言ったんだそうです。

通夜が終わり、まだ小さい子もいるということで、従姉妹たちは自宅に帰りました。
車で1時間から1時間半かかるところに自宅があり、通夜が終わってから片づけもあり、着いたのは22時ごろだったそうです。
手紙を書いた子どもたちはまだ幼稚園児と小学生。
夜の10時ともなるとかなり眠かったと思いますが、帰ってから2人で折鶴を折ったそうです。

祖母は骨折もしていたので、最期は寝たきりになってしまいました。
そのことを聞いていたようで、「大きいおばあちゃん、足が痛いと思うから、これに乗って天国に行けるように」ということで折鶴を折ったそうです。
棺には折鶴が2羽入っていました。
最初は理由が分からなかったのですが、後から従姉妹に聞いて「そういうことを自主的にするなんてすごいなぁ」と感心しました。

お通夜の後、眠かっただろうと思いますが、それをお通夜の会場ではなく、自宅に戻ってからやった、ということも凄いと思います。
折鶴という発想もすごいですし、幼稚園や小学校低学年が折った折鶴ということもよく分かりましたし、親が手伝うと言っても断ったということなので、考え方も素晴らしいと感じました。

子どものほうがこういうことに敏感で、何か自分に出来ることはないか、と積極的に考えるのかもしれません。
2羽の折鶴に乗って、祖母も旅立つことが出来たでしょう。

その子供たちのお母さん(私の従姉妹)はネット通販で安い喪服を購入したみたいです。
ネットで購入するとデザイン数が豊富・おしゃれで安く買えたそうで・・・(^▽^)/
教えてもらったレディースのブラックフォーマル専門店の通販サイトはココ⇒<喪服・礼服>青山は女性用がない?女性用の喪服どこで買うの?

歯が黄色い

3月 11th, 2014

私の歯は、なんか黄色いです。 子供の時から白くはなかったけど、大人になりコーヒーを飲むようになったり、ワインを飲むようになったら、なおさら黄色くなってきました。 歯医者さんでやるホワイトニングを一度やりました。 1年位は少し白くなりましたが、また最近黄色くなってきました。 芸能人のような白くてきれいな歯になりたいです。 たまに、わざとらしい位白い方がいますが、あそこまではなりたくないのですが、笑った時に歯が白くて綺麗だと、なんかいいですよね? 次はホームホワイトニングに挑戦しようかなぁと最近考えています。 どうやらマウスピースをして、そのまま寝るようです。お友達がそれで、日に日に白くなってきているので、かなり興味深々です。 金額を調べてみると、歯医者でのホワイトイングに比べると断然安かったのですが、それでも1万円くらい・・・主婦の私から一万円を捻出することはちょっと厳しいので、主婦でも借りられる消費者金融で1万円をかりて二回払いくらいで返済してホームホワイトニングを購入しようかなって思っています。 一万円を借りる??なんて思うかもしれませんが、貧乏だし、主人に言うと今更もういいよ!!とか言われそうなので・・・

自然を上手く取り入れて欲しい

3月 3rd, 2014

地方都市に住んでいますが、今まで畑だった場所、お米が作られていた場所、 林檎畑がどんどんなくなり、宅地になったり道路になっています。 10年ぐらい前からこの勢いで開発が進んでいけば、道路と道路の隙間に家を立てるようになってしまうと恐怖を覚えたものです。 だけど其れが現実になっています。 幅の広い道路が出来上がり、車優先の社会になって、街中には老人の姿が多くなっていて、若者はみんな車に乗り郊外の大型店へ行くのです。 農業にもっと力を入れないと、 このままでは日本人は飢え死にするかもしれないです。 サラリーマンの妻として生きてきましたが、自国で生産した野菜、地元で生産した安全な食材を食べたいと思います。 道路、マンションばかりが増えていくし、新築の家も多くなっています。 家と道路だけじゃ生きていけないです。 食糧の輸入は最小限にとどめるべきだと思います。 まあ、唯一都市化してきて良かったなって思ったのは、ずっとしてみたかった興味のあったヨガ教室ができたことですかね(^O^)※ヨガ教室京都 日々の疲れをヨガで癒したいっていうのと、身体のラインを綺麗にしたいっていうのがあってずっと行ってみたかったんですよね(^^)v 来週体験に行くことになったので楽しみですね( *´艸`)

夏が来る前に〜

2月 18th, 2014

ずっとしたいなって思っていた脱毛を始めようかなと思っています。夏が来る前に綺麗にしておきたいと思って♪♪ 私は名古屋に住んでいるので名古屋でどこかいい脱毛サロンがないかな〜とポチポチ!!※脱毛名古屋 いくつか紹介してくれていたのでその中からまずはカウンセリングに行って来ようと思っています。 脱毛ってレーザーで痛いイメージがあったのですが、最近のはほとんど痛みを感じずにできるみたいでちょっと嬉しいというか安心していけそうです☆なんせ痛みに弱いので(笑) 今回脱毛をしようと思った大きなきっかけというか理由は、高校生くらいの時から癖が脇の毛を毛抜きで抜くっていうのだって、私の友人たちも抜いたりしていました。 シェイバーで剃るだけだと、黒い粒粒がのこったり、剃り残しがあったりして手を挙げて脇が全開で見えた時とても汚くというか女子として恥ずかしい状態になってしまうから毛根から抜いてしまっていたんです。そのせいで、毛はゴン太になるし、ワキ汗をかくようになるしで見た目は綺麗かもだけど中身が最悪になってきて。しかも皮膚を引っ張ってるわけだから、脇の皮膚がちょっと伸びてきている感じもあって。このまま続けているわけにはいかないと思い脱毛をすることにしたんです!! ちょっとでも綺麗になればなって思っています(^O^)

うざい客

2月 7th, 2014

私は今居酒屋でアルバイト(アルバイト居酒屋)をしているんですが、かなりウザイ客がいます。毎回一人で来るんですが、明らかに私を狙っている感じなのです。 40歳前後ぐらいのサラリーマンなんですが、毎回来るのは私が入っているときばかりなのです。私が入っていないときは来ていないってアルバイト仲間が言っていましたから。 しかも、メニューを注文するときも私が通るのを狙って私に注文してきます。もちろんお客さんなので愛想よくしているのですが、それが自分に興味があるって思っているのかもしれません。しょっちゅう話しかけても来て、「休みの日何しているの?」とか「バイト終わり何しているの?」とかって聞いてきます。誘いたいのばればれですよね。 最初に彼氏いないって言ったので、それも狙ってくる原因かなと思って、彼氏がいることにして彼氏ができたなんて話していても、そういう都合の悪いことは聞かない人間なんですよねー。 これがいつまで続くのかっていうのを考えると嫌ですよね。いっそのこと今の居酒屋のアルバイトを辞めて、ほかの居酒屋に行こうかなーっていう気もするけど、それでも探し出される可能性はありますもんね。 あきらめてもらうのを待つしかないかもです。

短編小説

1月 9th, 2014

最近、小説を読むのにハマっています。昔から活字を読むのが苦手だったんですが、活字を読む事で脳も活性化されていいみたいなので読み始めるようになりました。 ただ、どうしても長編の小説は長すぎていまいち内容が頭に入ってこないんですよね。 なので基本的に、短編の小説をメインに読むようにしています。短編だと読みやすいですし、ちょっと空いた時間でもすぐに読む事が出来ておすすめですよ。